ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

来年は久しぶりのバブル到来を予想 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhone7 iPhone7Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

来年は久しぶりのバブル到来を予想

おいらの今までの見通しを完全に方向転換します。

今年一年を振り返ってみると日経平均は右肩あがり。当初はよくオイルマネーといわれていましたが、その割には円安でした。おそらく外国人投資家の資金源は量的緩和でジャブジャブの日本の金融機関から調達したと考えるのが自然ではないでしょうか?ということは、この量的緩和(超低金利)が終わらない限り上昇は続く。つまりバブル相場に突入すると思われます。

おいらはこのバブルに乗る覚悟を決めました。銘柄も今まで見なかった銘柄を保有しようと思います。

一番重要なのが降り時です。前回のITバブルについての知識は少なくて語りようがないのですが、前々回の平成バブルを検証してみると、日本中で土地と株が上昇。土地について言えば、政府の土地に対する政策があり、その後住専、不良債権の問題が発生しました。株では、外資系のソロモン・ブラザースによる裁定取引で終止符が打たれたと思います。

今回は量的緩和の解除(公定歩合の引き上げ)が注視しておかなければならない政策ではないでしょうか?株では、やはり外国人投資家の動きが目安になると思います。ジム・ロジャーズが日本株を売ったとか、日経平均の現物と先物の値幅などを注目しておきたいと思います。

おいらの予想通りバブルになるかは分かりません。ただ、前回のNTTが今回のソフトバンクのように感じます。2006年は1989年の再来???

バブルの頃、子供ながらに覚えていること。

マツタケが高値で取引されたというニュース。
純金製のしょうもないものが百貨店で福袋として売られていた。
株のニュースが連日あった(尾上縫や許永中)。
親戚に商売人が多く、お年玉が10万円以上あった。
食卓が豪華(パンはクロワッサン、スーパーはイカリ・・・)

我が家もバブルに戻らないかなぁ~。
[ 2005/12/24 22:05 ] 株式投資 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。