ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

「君が代」の解釈 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhoneX iPhone8Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「君が代」の解釈

君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
いわおとなりて
こけのむすまで



基本的な意味は皆さんご存知だと思います。

問題になるのは『君が代』とは誰を指すのか?でしょう。

「君が代」自体は和歌から採用されたとされていますが、はっきりしたことは分かりません。

明治以降は、軍国主義に利用された一面もあるでしょう。

この頃の「君=天皇」という解釈で。

時代は流れて、21世紀。

時代に合わせて解釈を変えていくなら「君=世界中の人々」が理念として最高じゃないでしょうか?

我が日本人は、平和憲法を持つ唯一の国です。

日本人として持っている「人の良さ・やさしさ」を、その象徴としてこういう解釈ができれば気持ちいいものですし、日本の文化・価値観なら自然な流れでしょう。

先日、韓国のCMで「竹島は韓国のもの」というのを強調して宣伝しているマンション販売会社があることを知りました。

こういうCMがあるということは、きっと宣伝効果があるのでしょう。

おいらは韓国人が嫌いなわけではありません。むしろ好きな方ばかりです。

ただ、こういう手法が韓国にはあるということは事実です。

我々日本人が同じようなCMを見た場合、その企業は業績を上げられるのでしょうか?
[ 2005/10/13 10:46 ] ざれごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。