ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

iPhone 4利用者の多くがiPhone 5購入を検討している 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhone7 iPhone7Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iPhone 4利用者の多くがiPhone 5購入を検討している

「iPhone 4」利用者の7割強が「iPhone5」を購入を検討

 大勢から「iPhone5」と呼ばれている次期「iPhone」は、相当数の「iPhone 4」ユーザーから注目を集めている。

 iPhone 4ユーザーのうち74%がiPhone5へのアップグレードを予定しているという。

 「iPhone 3GS」ユーザーの71%、「iPhone 4S」ユーザーの64%、「Blackberry」ユーザーの38%、「Android」搭載端末ユーザーの22%も、現在使っている携帯電話からの乗り換えを計画している。調査からさらに、スマートフォンを使っていない人の32%がiPhone5を選ぶ予定であることが明らかになった。

 iPhone5を購入を検討している人のうち、10%は発売日に並んで待ち、35%は発売され次第オンラインで購入する予定で、55%はまだ入手時期を決めていない。

 iPhone5の購入予定者に理由を聞くと(現在の手持ちのiPhoneからアップグレードしたいからと答えた人は過半数の65%だった。また、「どの携帯電話もiPhoneとは比べものにならない」が29%、「最新製品を購入したい」が28%、「AndroidからiPhoneへ切り替えたい」が14%となった。



在庫状況がなかなか改善されないのは、想定上の予約があったのかもしれません。

今回の大画面化とLTE、A6プロセッサはiPhone 4S以前のユーザーにとっては買い替えするべき端末となっていると思います。

iPhone 4Sユーザにとってはなかなか難しい問題で、新製品好きな方や画面の小さいことを気にしている人は買い替えても良いでしょうが、多くの方にとってはそれほど進化を体感できないかもしれません。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。