ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

iPhone5を買いたい理由、買いたくない理由買い替えと画面の大きさ 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhone7 iPhone7Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iPhone5を買いたい理由、買いたくない理由買い替えと画面の大きさ

iPhone 5を買いたい理由、買いたくない理由

 9月21日に発売された「iPhone5」を購入したいと考えている人はどのくらいいるのだろうか。携帯電話を持っている人に聞いたところ、「購入したい」(9.7%)と「検討したい」(31.8%)を合わせて、41.4%が購入意向を示していることが分かった。

利用キャリアおよび端末種別(スマートフォンOS・フィーチャーフォン)でみると、「ソフトバンク/iOS」の購入意向が74%と最も高く、次いで「au/iOS」の購入意向が64%。iOS以外のスマートフォンOS利用者ではキャリアにより若干の違いはあるが、概ね45%の購入意向を示した。フィーチャーフォン利用者はスマートフォン利用者と比較すると購入意向が低い。

 購入意向を示した人に、iPhone5を購入したい理由を尋ねると「iPhone5は人気があるから」(23.8%)と答えた人がトップ。次いで「4インチの画面(大きさ・精細さ)が良いと思うから」(23.0%)、「買い替えのタイミングだから」(22.2%)、「操作性が良いと思うから」(21.7%)、「デザインが良いと思うから」(19.6%)と続いた。

 一方、購入意向を示さなかった人に、その理由を聞いたところ「必要性がないから」(41.8%)が最も多かった。次いで「使いこなせないと思うから」(25.4%)、「月額の通信料金が高くなるから」(23.6%)、「買い替えのタイミングではないから」(21.4%)という結果に。



買い替えのサイクルに当たれば多くの方がiPhone5にしたいともとれますね。

買い替えの理由の上位に画面の大きさが入っているのが興味深い。

やはり多くの方が大画面化を期待していたしアンドロイド端末では5インチ近くの端末が人気です。

アップルがiPhone5以降の端末に更に大画面化する方針に転換することを期待したいですが、
iPhone5の基調講演では片手で操作できることが重要と言っていたので難しいでしょうね。

買い替えの度に画面サイズが大きいとなればもっとヒットしそうですがアップルの精神ではないでしょう。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。