ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

iPhone5ソフトバンクとauの価格料金プラン公表 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhone7 iPhone7Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iPhone5ソフトバンクとauの価格料金プラン公表


iPhone 5、16Gバイトモデルは実質0円 ソフトバンク、KDDIが価格発表


 ソフトバンクモバイルとKDDIは9月14日午後4時から、米Appleの「iPhone 5」予約受け付けを始めた。2年契約時の実質価格は両社とも同じで、16Gバイトモデルは実質0円、32Gバイトモデルは実質1万320円(毎月430円)、64Gバイトモデルは実質2万640円(毎月860円)。

 ソフトバンクモバイルは、パケット定額が月額5460円でずっと使い放題になる特別プランを提供。iPhone 5発売の9月21日からスタートする「SoftBank 4G LTE」パケット定額料金は月額5985円(7Gバイトまで)。また他社からの乗り換えに対し、実質的なパケット定額料金を月額4480円とするプランを用意する。

 KDDIは21日の「4G LTE」開始に合わせ、月額基本料が980円の「LTEプラン」を提供。データ通信料は最大2年間、月額5460円(7Gバイトまで)となる(auスマートバリュー適用時は3980円)。またMNPによる乗り換え向けに、LTEプランの月額基本料が最大2年間実質無料になる「女子割」を実施する。


予約開始までお互いに手の内を見せない状態が続きましたが、とりあえず落ち着いたようですね。

auの女試割や、ソフトバンクの下取りプログラムなど今もちょくちょく手を出し合っている状態です。

LTE対応ということもありやはり料金を上げてきましたが、キャンペーン等で多少は安くなるでしょうが、今までのユーザーからすると予約開始に購入する熱いユーザーは問題無いにしても、落ち着いた頃には安い16GBを求める層がおおいのでここに受け入れられるかが問題となってきそうですね。

iPhone5予約(iPhone 5)で早く在庫確保する方法ソフトバンク編
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。