ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

発売3日での日本でのiPhone4S販売台数は推計72万台 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhone7 iPhone7Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

発売3日での日本でのiPhone4S販売台数は推計72万台


「iPhone 4S」の販売台数が発売直後の3日で400万台を突破

米Appleは、「iPhone4S」の販売台数が発売後3日間で400万台を超えたと発表した。同社のフィリップ・シラーワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデントによると、「これは電話としては過去最高の数字であり、iPhone4発売直後の3日間の販売台数の2倍以上」とコメントしている。

iPhone4Sは現在、米国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、英国、日本ですでに販売されており、10月28日にはさらに22カ国で販売がスタートする。年末までには、さらに70カ国での販売が予定されている。



このニュースソースを元に日本でのiPhone4S販売台数を計算してみました。

まず、人口比率でアメリカ31400万人、オーストラリア2200万人、カナダ3400万人、フランス6300万人、ドイツ8200万人、イギリス6200万人、日本12600万人。

で合計は7億300万人。

7億300万人で400万台なので、人口100万人あたり0.57万台iPhone4Sが売れたことになります。

これを元にすると発売3日での日本でのiPhone4S販売台数は72万台となります。トップはアメリカの179万台。他は計算して下さいm(__)m

さらに日本のアンケートでは購入キャリアがソフトバンク7:au3ぐらいなのをテレビで見ました。

実際、ソフトバンクは在庫切れの様子だし、auでは即契約できますなどの看板を見るとソフトバンク6:au4くらいの割合で出荷されたのではと予測。

そうするとソフトバンクは44万台、auは28万台の販売となります。

上記はあくまで推測です。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。