ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

【全世界に?】サムスンとアップルの喧嘩は継続中でiPhone5に飛び火 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhone7 iPhone7Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【全世界に?】サムスンとアップルの喧嘩は継続中でiPhone5に飛び火

サムスン電子、韓国でアップル『iPhone 5』の販売差し止め訴訟へ ワイヤレス技術に関する特許侵害で

米アップルのスマートフォン「iPhone 5」の発売を前にして、韓国サムスン電子は
韓国内でのiPhone 5販売の差し止めを求め提訴する方針を固めたと言う。

コリア・タイムズによると、サムスン電子の関係筋はアップルのiPhone 5をはじめ、
アップルのスマートフォンに対し訴訟を起こす計画であると語った。サムスン電子の幹部
は「iPhone 5が(韓国市場に)登場したらすぐ、ワイヤレス技術に関する特許侵害で、
サムスン電子はアップルを法廷に引き出す」と述べた。

サムスンの同幹部はさらに、「アップルがモバイル通信技術を使い続ける限り、
iブランド製品を我々の特許なしで販売することは不可能となる」と述べ、
「我々はアップルとの係争が続く間、同社に対し強い態度を取っていく」とした。

サムスン電子とアップルは、スマートフォンとタブレットPCの「ギャラクシー」シリーズと、
「iPhone」シリーズおよび「iPad」に対する特許侵害問題で、係争を続けている。
現在、日本やフランス、米国などで提訴されており、オランダでは「ギャラクシーS」
「ギャラクシーS2」「ギャラクシーエース」の販売が禁止され、ドイツやオーストラリアでは
「ギャラクシータブ 10.1」の販売が禁止された。

サムスン電子幹部が述べた同社の方針が正しければ、アップルとの係争問題への同社の対応が、
これまでに比べ積極的になったとみられる。ドイツなどでギャラクシーの販売が差し止められた
ことで、サムスンの戦略が変わったと考えられる。

アップルの韓国代表、スティーブ・パーク氏はこの件についてコメントを控えている。



韓国でのお話で、日本では関係ない様子。

もし日本でこんな事態が起こりそうなら、孫社長にアップルとサムスンの間に入ってもらうしかないですね。

孫さんなら両者の手を握らせることができるんじゃないかと思わせるからスゴイ!

逆にこの機に乗じて、日本の部品供給メーカーとして再び台頭して欲しいですね。

希望が持てるのは東芝とシャープなのかな?

と思っていたらこんな記事も

三星(サムスン)、iPhone5の全世界発売停止訴訟!




サムスン電子が全世界法廷にアップル「iPhone5」の販売を差し止める要請をする。サムスン潰しに熱心なアップル社の意欲を失わせるという立場を明確にした。

アップルの「iPhone5」発売日は来月5~15日頃。サムスン電子の為に「iPhone5」が倉庫に眠る状態になるのか関心が集中している。

■“退くつもりない”

20日通信業界によれば、サムスン電子法務チームは「iPhone5」販売禁止訴訟を準備中との事。韓国を始めヨーロッパと北米まで全方位攻撃に出る。

アップルが「iPhone5」を公開すれば製品を入手、通信技術特許侵害の部分を問題にするという計画だが成功の可能性は少なくない。iPhoneやiPadなど通信技術を搭載したアップル製品はサムスン電子の技術なしで製作できないというのが会社側の説明だ。

サムスン電子関係者は“具体的内容は明らかにしにくいが、アップルに対し絶対退くつもりはない。できうる全ての法的措置をする”と話した。

サムスン電子とアップルはすでに9ヶ国12裁判所で20の訴訟を行っている。アップルが先に“サムスンが私たちのデザインをコピーした”と戦いを挑んだとされている。

アップルの訴訟攻撃を受けてタブレットPCの「ギャラクシータブ10.1」のヨーロッパ販売にブレーキがかかるなど苦戦してきたサムスン電子が「iPhone5」販売禁止要請の体制を整えた姿だ。



これが現実になれば恐ろしい!

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。