ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

ソフトバンク孫正義社長による決算発表 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhone7 iPhone7Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソフトバンク孫正義社長による決算発表

決算内容はまあ予想通りかな。

それよりも気になっていた中国関連への投資内容の説明が多く、しかも期待していたのでめちゃめちゃ面白かった。

孫さん自身もやはりアリババよりもタオバオの影響を大きく見ているようです。

私はほぼこの中国投資案件の価値だけでソフトバンクに投資しているので、色々知れてよかったです。

リーマンショックの時にそれなりに仕込んで、時価総額が最低でも10兆円位にならないと売らないと決意していましたが、今日の内容を聞いていると、その決意に変更しなくていいことを自信持てました。

しかも、気になっていた中国以外の投資、インドについても規模は小さいとしながらも投資している発言も大きかった。

日本の今後の成長を考えると、今ある富の有効活用は絶対必要事項ですが、孫社長のような方に預けていると安心できますし、ソフトバンクを利用していたいなって思いが強くなります。

NTTのように、利用者から独占的に得た富を、ITバブルで蒸発させたり、リターンの低そうな投資や、天下り役員の報酬に使われるなら、日本のためにも早くソフトバンクに駆逐されて欲しい。

株主としてもNTTの牙城を崩して欲しい。
[ 2010/02/02 23:12 ] 株式投資 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。