ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

【本】十二国記『月の影 影の海』 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhoneX iPhone8Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【本】十二国記『月の影 影の海』

「あなたは私の主(あるじ)、お迎えにまいりました」学校にケイキと名のる男が突然、現われて、陽子を連れ去った。海に映る月の光をくぐりぬけ、辿(たど)りついたところは、地図にない国。そして、ここで陽子を待ちうけていたのは、のどかな風景とは裏腹に、闇から躍りでる異形(いぎょう)の獣たちとの戦いだった。「なぜ、あたしをここへ連れてきたの?」陽子を異界へ喚(よ)んだのは誰なのか?帰るあてもない陽子の孤独な旅が、いま始まる!



ファンタジー物ですが、女の子でなくても歴史物が好きな方なら問題なくハマると思います。この『月の影 影の海』は十二国のうち慶国中心のストーリーで、ここから始まると言っても過言ではないでしょう。おいらは『月の影 影の海』よりも続編に当たる『風の万里 黎明の空』『黄昏の岸 暁の天』の方が好きです。

『月の影 影の海』は、主人公の女子高生が一国の王になるまでのストーリーでかなり暗い。特に上のほうは。ただ、ここを読まないとその後のストーリーが楽しめないので仕方ありません。おいらとしては、ストーリーも面白いのですが、人間関係についての考えに多くを教わったように思います。


おいらは洋子に信じてもらいたかった。だから信じてもらえりゃ嬉しいし、信じてもらえなかったら寂しい。それはおいらの問題。おいらを信じるのも信じないのも洋子の勝手だ。おいらを信じて洋子が得をするかもしれねえし、損をするかもしれねえ。それは洋子の問題だな。『月の影 影の海より』



[ 2005/05/30 21:26 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。