ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

フジマキ・ジャパン 藤巻健史氏 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhone7 iPhone7Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フジマキ・ジャパン 藤巻健史氏

モーサテより
Q 藤巻さんは以前から不動産価格が上がると言っていましたが、少子化が進むと不動産価格は下がるとの声がありますね?
A 私は早かれ遅かれインフレがくると思っています。国の財政赤字が酷いということや日銀がバブルの時と同じように流動性をどんどん供給しているので、インフレがくると思っています。もしインフレがくると不動産価格は上がらざるを得ないと思います。例えばタクシーの初乗り2キロが今は660円ぐらいですが、これが1万円ぐらいになるようなインフレがくれば、坪10万円の土地が5万円に下がるわけはありません。しかし1000万円にはなりません。それはなぜかと言うと少子化だからで、700万円ぐらいまでしか上がらないという上昇率を減じる効果はあると思います。しかし、インフレになるのであれば、必ず不動産価格は上がると思います。これはインフレになることが大前提となっていますが、私は必ずインフレになると思っています。


おいらもそう思います。ただおいらはハイパーインフレが有力候補です。どう考えても借金の返済が難しいから。

これだけ借金が膨れ上がってしまってはハイパーインフレぐらしか解決方法がないでしょう。もしあるとすれば、竹中大臣が進めている小さな政府がバランスシートを改善させ、排他的経済水域
からの地下資源を償還にあてれば返済可能かなって考えたりもします。おいらは他に方法が思いつきません。

まあどうなるにせよ遠い将来のように思います。ってか、そう思いたい。
[ 2005/05/13 00:26 ] 政治経済ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。