ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

<金利対決>消費者金融VS大手銀行系キャッシング・ローン 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhoneX iPhone8Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

<金利対決>消費者金融VS大手銀行系キャッシング・ローン

利息制限法の上限20%と出資法の上限29.2%の間のいわゆる「グレーゾーン金利」については今年一月の最高裁判決で、事実上の支払い強制があった場合において向こうとする判断を下している。



消費者金融や大手銀行も参入しているキャッシングやローンの業界は大きく影響しているようです。特に消費者金融の株価はこのニュースに大きく反応しており、最近までは下落トレンドを築いています。

常識的な観点で言えば、消費者金融の多くは出資法で29.2%を採用してますがこれは取りすぎでしょう。そんな金融商品があれば(仮に貸し倒れを考慮して10%としても)ぜひ投資してみたいものです。

大手の銀行系が参入しているキャッシングやローンは20%以下に抑えているようです。今までの流れを見ているとやはりローン金利は下がる方向にいくでしょうね。
[ 2006/03/01 00:48 ] 政治経済ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。