ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

2011年12月 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhoneX iPhone8Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iPad3発売は2012年3月?

飛び交っている情報や噂をまとめると、新しいiPad3は来年中、おそらくは3月には発売されそうだ。

The Wall Street Journalは、ディスプレイやメモリ、プロセッサといったアジアのiPadの部品メーカーが発注を受けたと既に8月に報じている。それにはAppleから新しいタブレット150万個を受注したとの製造業者のコメントも掲載された。

Business Insiderは、Appleが2月中にiPad3をリリースし、iPad3は現行モデルの倍の解像度であるというCitiのアナリストRobert Gardnerのコメントを12月8日に報じた。高解像度iPadの実装には技術的にハードルが高いという噂もRobert Gardnerは問題ないとしている。


気になる仕様は?
iPad3のプロセッサーは、ComputerWorldも報じているように、新しい「A6」プロセッサーが搭載されるというのが有力なようだ。iPad3がappleの新しい28nmプロセス・テクノロジーの「A6」クアッドコアプロセッサーが搭載される最初のデバイスだと信じたいところだが、「A6」の開発にはまだ問題があり、およそ2012年の半ばまでずれ込むだろうという噂も根強い。そして、A5をアップグレードしたものがiPad3に搭載され、それがiPad3の最大の売りになるという消極的な説もある。

iPadの3バッテリは、SIMPLO TECHNOLOGYとDynapack International TechnologyがiPad2に続きiPad3のバッテリーも扱うという。バッテリー寿命を延ばすためには約20~30%のコストがかかるが、CTIA IEEE 1625安全基準を満たし、薄型化、軽量化しているという。

そしてディスプレイ。長年のパートナーであったサムスン電子は、Appleと各国の法廷で争っているにもかかわらず、続投。LGは「高解像度」ディスプレイが現在製造されているというニュースを提供したという。

2048×1536ピクセルのディスプレイを持つiPhone4やiPhone4Sのように、鮮やかなRetinaディスプレイで、世界中で最も美しいディスプレイになると米CNETも報じている。ちなみに、その噂によると現行の132ppiから、264ppiへと約2倍の解像度になるそうである。

カメラはOmnivision Technologiesが製造、5メガピクセルになるという。iPad2の92万画素のカメラで撮った写真はぼんやりとして使い物にならないが、これが改善されるというのだ。OmnivisionのOV5690はスマートフォンやタブレットへの搭載を考慮して開発ており、カメラモジュールの高さを約20%削減し、1080pのフルHDの動画撮影もサポートするという噂だ。

しかし、これだけ発売が近いという噂が飛び交っていても、現行iPadの年末商戦での売れ行きにはひびいていないとか。La Timesは、13.6万台の2011年第4四半期のiPadの販売が見込まれると報じているのだ。

iPad3を待つべきか、それともiPad2を手に入れるべきか?詳細はまだまだ不明だが、iPhone4やiPad、iPad2のリリースの時もそうだったのだから、部品メーカーや付属品メーカーのリリースの準備が整ったという声明は、信用できるものだと言っていいだろう。それでもやはりAppleだから、こちらの予想通りに動いてくれるとは限らないが。



結局、日本のメーカーは新たにiPad3の部材サプライヤーにはなれてないんでしょうかね?

ディスプレイはチャンスがありそうなのですが。

それにしても新しいiPad3も発表されるとほしくなっちゃうんでしょうね。
スポンサーサイト

iPadでTV視聴

iPadでTV視聴、無線チューナー22日発売

 ソフトバンクBBは米アップルの多機能携帯端末(タブレット)「iPad(アイパッド)」で地上デジタル、BS、CS放送をワイヤレスで視聴できる中継機器を22日に発売する。パソコンを介さずに自宅や会社内のどこででも高画質、高音質のテレビ放送が簡単に楽しめるのが特徴。同種の製品は国内で初めて。

 名称は「デジタルTVチューナー」。無線LAN(構内情報通信網)経由でテレビ映像を転送し、利用者は専用の無料アプリ「デジタルTV」を通じて視聴する。価格は1万5800円。スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)「iPhone(アイフォーン)」でも見られる。

 テレビを視聴しながら簡単にウェブ閲覧ができる「ながら見モード」を搭載。上部にテレビ、下部にウェブ画面を表示し、これまで自宅でテレビを見ながらタブレットやスマホを操作していた利用者の使い勝手を高めた。縦置き、横置きで自動的に画面が切り替わる。

 アイパッドやアイフォーンでテレビを視聴したいとの要望が増えていることに対応した。全国のソフトバンクショップやインターネットを通じて50万台の販売を目指す。



ちょいテレiもiPadに対応しているので、こちらの方が利用しやすい気がしますね。

KeyHokeTVというアプリもありますが、こちらは脱獄が必要。

以前、ちょいテレiを検討したことがあったのですが、意外と大きかったので却下しました。

もう少し小さいか、カードのようなタイプならiPhoneカバー内に入れて持ち運べるので欲しいのですが。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。