ツイッター2chはてなブックマークで情報収集

2007年04月 情報収集のチェックするサイトは、ツイッター・2ちゃんねる・はてなブックマークを巡回。ギガジン・ギズモード・日経トレンディも。

→オンラインショップで「新しいiPhoneX iPhone8Plus」をチェック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピーター・リンチのすばらしき株式投資

最近買ったピーター・リンチのすばらしき株式投資をやっと読み終えました。内容的にはまあまあかなという感じです。ピーター・リンチの本といえばやはり『株で勝つ』が一番オススメです。

ただこのピーター・リンチのすばらしき株式投資は株式投資入門書としてはかなりためになる本だと思います。株を始める前に経済の基本について分かりやすく説明されているからです。

会社の歴史や会計の簡単な読み方は今でもためになったと思える内容です。株式投資入門書としてはいいですよ。


スポンサーサイト
[ 2007/04/30 23:37 ] | TB(0) | CM(0)

仕手株でしっかり儲ける投資術

◎仕手株は少額資金を短期で殖やすにはもってこい|株は長期投資が基本などというが、実際のところ個人投資家の大部分は短期間で大きく儲けたいのがホン ネ。また、元手となる資金も少額。つまり、少額で買える低位株で、短期の値幅の大きいものが個人投資家のニーズにピッタリ。その典型が仕手株(仕手系材料株)である。
◎リスクが高いのは事実だが、実際に儲けている人もいる|短期間で大きく値動きする仕手株は、リスクが高いのは確か。値上がりしているのを 見てあせって手を出せば、そこが天井ですぐに急落、というパターンに陥りやすい。しかし、本書の著者はそうした大ヤケドを負わず、仕手株で実際に資産を殖 やしてきた。それは、著者独自の方法論を打ちたて、それを守っているからだ。
◎方法論を学び、実践すれば、仕手株投資も怖くない|大きく値上がりする前 の仕手株を自力で探し、仕手筋の手管に惑わされずに買い向かい、天井をみきわめて売り逃げる、これが仕手株投資の基本だが、実際にはむずかしい。本書で は、著者が実行して成果を出している手法を詳しく解説しているので、だれでもリスクを抑えた仕手株投資が可能になる。
◎サラリーマンだった著者が3年で 100万円を7000万円にした超実践的手法を大公開!



久しぶりに株式投資本の推薦です。

おいらの投資スタイルだと、どうしても仕手株になりやすい銘柄が多くなるので、仕手株についての知識を養っておこうと思い購入しました。

基本的にはいい本だと思います。特に板を見て取引される方にも参考になることが多いと思います。仕手株の見つけ方は参考になりました。いくつかの銘柄も上げていますが、今後それらの銘柄が仕手化するとは限らないので注意しましょう。特にこんな本で取り上げられたのだから、なかなか仕掛けにくいと思われます。

以前のルックや上新電機などの大仕手株は最近は見かけません。あまり派手に動けない時代背景があるようですが、この本のように2~3倍の銘柄が中心になっているようです。

素人が仕手株には手を出してはならないとよく目にするのですが、この本はまったくその逆でリスクを取っていくスタイルです。損切りが出来る、勝ちが少なくても大きく稼げる自身のある方はいいかもしれません



[ 2007/04/26 15:20 ] | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。